会社案内

私の好きな言葉、挑戦 創業社長 藤本登志雄

経営理念

代表取締役 藤本伸子

売る人も買う人も、その宝石に関わった全ての人に喜びを与える
“善の渦巻きの拡大”
これが創業社長 藤本登志雄が唱えた当社の経営理念です。

当社は、宝飾業界の後継者育成のために創立した学校からはじまりました。
学校のテーマである「宝石を売る」ことから派生する精神的な「心の喜び」が生まれる販売でなければいけないと思っています。宝石は幸福をカタチにした商品であり、宝石ビジネスは幸福創造ビジネスであると確信しています。

代表取締役社長 藤本伸子

会社概要

社 名 株式会社エヌ・ディー・シー
設 立 1974年3月9日
資本金 9880万円
代表者 代表取締役 藤本伸子
所在地 大阪市中央区南船場3-2-1 日本ジェムセンタービル
TEL 06-6244-1821
FAX 06-6243-1233
URL http://www.gem.jp/
業務内容
  • 宝石・貴金属、宝飾品の輸入・販売
  • 宝石の加工製造
  • 教育・啓蒙(学校、学院)、情報誌の発行


大きな地図で見る

沿革

1948年 創業
1968年 ジョワ時計眼鏡宝石大学校創立

意志あれば道あり、チャレンジ精神旺盛な創業社長が、時計の販路拡大の目的で行った欧米で宝飾専門学校を訪問。日本にも時計店経営者を養成する専門学校を創りたいという思いを具現化した後継者育成校。

1974年 日本ダイヤモンドシンジケート株式会社設立
日本宝石鑑別センター業務開始

宝石を厳正、中立の立場から、学問的に忠実で正確な鑑別・鑑定を遂行するため、宝石鑑定士(G.I.A.,G.G.,F.G.A.)による業務を行う。

日本宝石鑑別センター

宝石の卸・小売業務開始

ジョワ学校卒業生バックアップのための業務開始。

1977年 ジョワ宝石学院開校

働きながら学びたい人のためのコースとして経営・宝石学(鑑別鑑定)・デザイン・彫金各コースを開講。

日本ジュエリークラフトセンター業務開始

オリジナルジュエリーをデザイン、加工制作。ここでもジョワ卒業生が従事。

日本ジュエリークラフトセンター

1978年 宝石の輸入業務開始

世界中のよりすぐれた宝石を輸入

1980年 商号変更 株式会社エヌ・ディー・シーとなる
日本ジェムセンター開業

独自のノウハウとオリジナル商品による組織的販売を推進

1982年 異業種との宝石催事展開開始

ジョワ卒業生の宝石知識と販売力により、異業種との宝石催事が可能となる。

1984年 校名を「ジョワ宝石ビジネススクール」に変更

時計・眼鏡・宝石共専門色を求められる時代に突入。宝石専門学校として、「宝石を売る」をテーマに、経営学に始まり、宝石学・ジュエリーデザイン・彫金も学べる人材育成校に舵を切る。

1989年 創業社長がイタリアシェルカメオ商材を導入

当時宝石店にも数点しかなかったカメオだが、カメオ1000点催事を展開し、カメオブームの発端となった。

1990年 大阪駅前第2ビルに宝石流通市場「JEX宝石ギャラリー」を創設
1991年 プロ養成宝飾クラフトコース開校

学校では学べなかった宝石職人の技術を、学校組織で伝授できるコースとなる。

プロ養成宝飾クラフトコース

1992年 創業社長がカナダのアンモライトジュエリー商材を導入

地球が作り上げた化石の宝石“アンモライト”を日本市場に紹介したいと、カナダ発掘業者の協力を得て展示会を実現。マンモスの牙等も展示。

1997年 自社社屋(日本ジェムセンタービル)に全セクション集約

日本ジェムセンタービル

自社ブランド“シェルカメオ”「il cuore」展開開始
2000年 東京銀座に「JEX宝石ギャラリー」を創設
2002年 自社ブランド“アンモライトジュエリー”「AURORA」展開開始
2006年 自社ブランド“ストーンカメオ”「Habille」展開開始
2007年 真円真珠発明100周年にあたり、真珠博士 小松博氏の真珠に特化した講座開講

さらに当ビル1階のショーウィンドウに、真珠科学研究所の「パールオーロラシアター」が設置され、パールの美しさをアピール。

パールオーロラシアター

ページトップに戻る

宝石イベントのご案内はこちら

宝石イベント実施例はこちら

自社ブランド品カメオはこちら

自社ブランド品アンモライトはこちら

株式会社エヌ・ディー・シー

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-2-1
日本ジェムセンタービル

06-6244-1821

よくあるご質問はこちら

ジョワ宝石ビジネススクールのホームページはこちら